2009年12月21日

【芸能】2009年M-1王者はパンクブーブー! 06年のチュートリアルに続く2組目の満票優勝★7

1 :一家理IIIφ ★:2009/12/21(月) 11:13:39 ID:???0
優勝今年で9回目を迎えた漫才日本一を決める「M―1グランプリ2009」決勝が20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、
パンクブーブーが過去最高のエントリー4629組の頂点に輝いた。

パンクブーブーは敗者復活戦を勝ち上がって滑り込んだ昨年の覇者・NON STYLEを含む9組中2位で最終決戦に進み、
NON STYLE、8年連続の決勝進出で今年がラストチャンスだった笑い飯という2組の強豪を抑え、
7人の審査員の満票を集めて堂々のグランプリ。

満票優勝は06年のチュートリアルに続く2組目。

黒瀬純(34)と佐藤哲夫(33)の2人は優勝の事実をのみこむことが出来ず、
黒瀬は「全然意味が分からないです」とぼう然と喜びを語った。

パンクは吉本興業福岡事務所でデビューして上京。
今年結成9年目の実力派として、地味な存在ながら注目を集めていた。

▼決勝R進出
1.笑い飯(668点)
2.パンクブーブー(651点)
3.NON STYLE(641点)
▼以下は進出ならず
4.ナイツ(634点)
5.ハライチ(628点)
6.東京ダイナマイト(614点)
7.モンスターエンジン(610点)
8.南海キャンディーズ(607点)
9.ハリセンボン(595点)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091220-OHT1T00130.htm
前スレ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1261351985/
★1:12/20(日) 20:48
続きを読む
posted by cyo at 14:55| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

【相撲/テレビ】朝青龍が泣きじゃくり、番組収録を中断

1 :天使のかけらφ ★[sage]:2009/12/12(土) 12:54:27 ID:???0
“悪童”が泣いた! 大相撲の横綱・朝青龍(29)が、13日放送のフジテレビ系
「ジャンクSPORTS 独占!朝青龍 公開審判スペシャル」(後7・0)の収録で号泣したことが11日、分かった。

その理由は、ある人物の言葉。番組では朝青龍の知られざるエピソードを披露。
すっかり“ヒール”のイメージがついた朝青龍の意外な素顔が明らかになる。

土俵ではふてぶてしいほどに不敵な笑みを見せる朝青龍が、人目をはばからず、まるで子供のように泣きじゃくった。

それは番組内で来日以来12年間、異国で戦う彼を、ずっと支えてきた“ある人物”の言葉が彼の耳に入ったときのことだ。

角界の風雲児と呼ばれ、史上初の7場所連続優勝など数々の大記録を生み出した一方で、
その暴言や悪態から、“ヒール役”のイメージとなってしまった朝青龍。

本当に彼は“悪”なのか−。同番組では、このテーマを軸に、さまざまな角度から朝青龍を分析。
収録の終盤、“ある言葉”が出た瞬間、朝青龍の胸に今までの思いが一気に噴き出した。

朝青龍が、ここまで号泣したのは、来日以来初めてで、収録に立ち会っていたスタッフ、関係者はびっくり。
涙は止まることなく、司会を務めるダウンタウンの浜田雅功(46)はこの日の主役に配慮して、収録を中断。
その後も20分スタジオの隅で泣き続け、しばらく動くことすらできなかったという。

番組ではほかにも“悪童”と呼ばれる彼の意外な素顔を次々と紹介する。
元プロ野球選手で現野球解説者の佐々木主浩(41)は、酔った席で些細なことから口論となり、
つかみ合いのケンカになってから仲良くなったエピソードを披露。

朝青龍本人は、アテネ&北京五輪女子レスリング55キロ級金メダリスト、吉田沙保里(27)への恋心、
思い出を顔を赤らめながら赤裸々に明かした。

涙、恋、男同士の友情…。来年から土俵で見る朝青龍のイメージも、一気に変わりそうだ。

ソース
http://www.sanspo.com/sports/news/091212/spf0912120508000-n1.htm
http://www.sanspo.com/sports/news/091212/spf0912120508000-n2.htm
12年前の初来日以来、初めて人前で号泣した朝青龍。その理由は…
http://www.sanspo.com/sports/images/091212/spf0912120508000-p1.jpg


続きを読む
ラベル:朝青龍
posted by cyo at 01:04| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

【雑誌】人気女性誌「PINKY」が来年2月号で休刊

1 :三毛猫φ ★:2009/09/09(水) 13:31:34 ID:???0
人気女性誌「PINKY」が来年2月号で休刊

若い女性向けのファッションと美容の最先端の情報を提案し続けてきた月刊誌「PINKY(ピンキー)」が、12月22日発売の来年2月号で休刊すると、発行元の集英社が9日、発表した。昨今の厳しい経済状況下で、広告収入が落ち込んだことなどが背景にあるという。

同誌は「ギャルは卒業、でもコンサバじゃつまらない。20歳の新しい勝ち組女性のためのスーパーガールズマガジン」をキャッチフレーズに、10代後半から20代前半の女性をターゲットとして平成16年8月23日に創刊。創刊時の発行部数は30万部を数えたが、現在は19万部に減少していた。

同社は「社としての中・長期的な展望が開けず、休刊はやむをえないと判断した。PINKY誌面に息づいていた時代をとらえる感覚は忘れず、Seventeen(セブンティーン)といった別のファッション誌作りに生かしていきたい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000533-san-ent

ピンキー/PINKY -
http://www.s-woman.net/pinky/


続きを読む
posted by cyo at 16:31| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

【芸能】酒井被告が自白 魔性女優Mもドラッグ使用、セレブK、親友Sもシャブ友 専属売人にペラペラ★3

1 :ホピ族の洛セ▲φ ★:2009/08/30(日) 14:53:29 ID:???0
これまで酒井の薬漬けの実態を本紙に明かしてきた専属ドラッグ売人が関係者を通じてまたまた爆弾証言。酒井は長年の付き合いのこの売人に自白していた。それは過去、ドラッグを通じて親交のあった芸能人についてだった。

酒井被告のドラッグ遊びについて、きりがないほど目撃証言があるのはクラブシーン。そんな中でまず、酒井とドラッグを共用した友人として浮上するのが元セレブタレントKだ。酒井を長年太客にしてきた売人から聞いた話として、関係者がこう明かす。

「のりぴーとKは同年代の子を持つ母親、そしてクラブ好きということで親交を深めたようです。「Kやそのだんなとは、ドラッグを少しやったことがある」というようなことを、以前のりぴーは言っていたみたいですよ」

Kのように子を持つ親同士ということで、酒井が仲良くしていたマルチタレントSも同様だ。「売人いわく、のりぴーはSとも昔は一時期ドラッグを一緒にやってたみたい。クスリのやりすぎで、ガイコツみたくほおがゲッソりして目線がちょっと定まっていないような顔を売人用語で「病んだ顔」言うんですが、Sはまさにそれ。

売人は「絶対やってる」と断言してました」Sの周辺には人気芸能人が何人かいて、その芸能人同士も互いに交遊がある。「中には実際、シャブを売りに行ったことのある人物もいるそうです。人気グループの主要メンバーですよ。売人はあのグループはみんなシャブをやってるよ」と言ってます」

また、この売人が何度かドラッグを売ったことがあり、酒井の口からも「××ちゃんもクスリやってるし〜」と実名が出たというのが魔性女優のM。音楽関係者によれば、酒井とMの境遇は似ているという。
>>2以降に続く ★1 2009/08/29(土) 21:13:39
前スレ http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1251557090/

酒井被告が自白 魔性女優Mもドラッグ使用 東スポ 8月29日発行1面より
http://www.tokyo-sports.co.jp/
セレブK、親友Sもシャブ友 専属売人にペラペラ


2 :ホピ族の洛セ▲φ ★:2009/08/30(日) 14:53:46 ID:???0
「酒井はもともとコアな音楽好き。人気クラブのVIPルームに出入りできるようなメンバーになりたくて、一時期よくDJ関係者に根回ししまくってました。

Mは大のロック好きで、元カレの人気メンバーと付き合うようになったのも、周囲に「会いたい、会いたい」とねだりまくって、楽屋に連れてってもらったのがきっかけ」

実際、業界でひそかに知れ渡ったのが2人のドラッグと男遊び。その代償は大きかった・・・。大手広告代理店社員が言う。「そのテの音楽好きのアイドルは基本的にCMには使わないーという裏マニュアルがあります。ミュージシャンやDJなんかと付き合いのある子はドラッグをやっている可能性が高いですから。知名度が高いのにMがこれまでほとんどCMに起用されないのは、そんな理由からですよ。

もう1人、酒井とドラックでつながる芸能人がいる。コンサートに足を運ぶほど酒井が大ファンを公言する、人気若手ユニットメンバーのSだ。冒頭の関係者が断言する。「Sは以前、ドラッグ疑惑を大々的に報じられましたが、所属事務所の力が強く、所轄署へ圧力がかかっていたんです。

ところが今回の事件で警視庁が動き出した。本気でやるみたいですよ。「Sはいずれ捕まるだろう」というのが売人たちの一致した見方です」


続きを読む
posted by cyo at 18:45| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカー】南アフリカでW杯開催に向けて一部運行が始まった高速バスが銃撃される

1 :鳥φ ★:2009/09/03(木) 10:11:15 ID:???0
2010年W杯が行われる南アフリカで1日、W杯開催に向けて一部運行が始まった高速バスが銃撃され、警官ら2人が負傷する事件があった。事件が起こったのは同国の最大都市ヨハネスブルク郊外の旧黒人居住区ソウェトで、乗り合いタクシーから何者かがバスを銃撃。警官と乗客が負傷した。

捜査関係者によれば、負傷者2人はいずれも足を撃たれたが、生命には別条ないという。

公共交通機関の整備が遅れている南アでW杯を機に導入された高速バスに対しては、タクシー乗務員評議会が乗客を奪われるとして反対。政府との話し合いで回避されたが、一時はストライキを検討していた。犯行はタクシー関係者の犯行とみられている。警備のため警官が同乗する中、運行開始から2日目に起こった事件に対し、ヌデベレ運輸相は「最も強い言葉で非難する」と強く非難。警察に一層の警備強化を促した。

高速バスはW杯期間中に観客らの重要な移動手段となる見通し。以前から高い犯罪発生率が懸念されていた中、今回の事件はW杯に向けた治安面での大きな不安材料となりそうだ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/09/03/20.html



続きを読む
posted by cyo at 14:34| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

【テレビ】TBS「大家族青木家シリーズ」長女・青木あざみさんの自身の過去や子供についての衝撃告白に話題が再燃、検索数が急上昇★3

1 :少年法の壁▲φ ★:2009/08/28(金) 02:34:06 ID:???O
かつてテレビで母親のいない大家族としてドキュメント番組が制作されて反響を呼び、その後未婚の母となっていた青木家の長女、あざみさんに関する暴露記事がゴシップ漫画誌に登場したことでネット上で話題が再燃し、検索数が上昇した。

Google「急上昇ワードランキング」に「青木あざみ」さんが登場した。青木家についてのドキュメンタリー番組が初めて放送されたのは2002年。失踪した母親の代わりに、父親と6人の兄弟の面倒を見る事になった長女としてあざみさんが紹介され、家族みんなで母親探しをするという内容だった。

06年まで数回にわたって特番が放送された。
母親は戻らず、あざみさんが16歳で妊娠するなど話題性に富んだことで高視聴率をマークした。
番組以外でも、あざみさんは06年と07年に著書「まっすぐに。」「いつも。」を発表して反響を呼んだ。

その一方で、「美化しすぎ」というドキュメント番組への批判や、シングルマザーであるあざみさんが出産した子供の父親についての噂がネット上や週刊誌で多数流れていた。

著書のオフィシャルページには、子供達の写真が掲載されているが、その更新は08年6月でストップしている。

そんな中、今月初旬に発売されたゴシップ漫画誌「実録!体験談地下社会のタブー」に、あざみさんの告白したという自身の過去や子供について衝撃的な内容に基づいた漫画が掲載された。

ネット掲示板「2ちゃんねる」ではこの漫画で描かれている内容の要約が書き込まれるや否や大騒ぎとなり、内容が事実であることを前提としての罵倒コメントが続々と書き込まれた一方で、情報ソースの信憑性の低さ、さらには事実であればなぜ信憑性のあるメディアに情報提供しなかったのか、という意見を書き込むユーザーもいた。
サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0827&f=entertainment_0827_001.shtml&pt=large


続きを読む
posted by cyo at 01:42| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

【テレビ】TBS・16歳で妊娠、「青木あざみ」さんの自身の過去や子供について衝撃的告白にネット上で話題が再燃し、検索数が急上昇★2

1 :ホピ族の洛セ▲φ ★:2009/08/27(木) 18:20:25 ID:???0
かつてテレビで母親のいない大家族としてドキュメント番組が制作されて反響を呼び、その後未婚の母となっていた青木家の長女、あざみさんに関する暴露記事がゴシップ漫画誌に登場したことでネット上で話題が再燃し、検索数が上昇した。

Google「急上昇ワードランキング」に「青木あざみ」さんが登場した。青木家についてのドキュメンタリー番組が初めて放送されたのは2002年。失踪した母親の代わりに、父親と6人の兄弟の面倒を見る事になった長女としてあざみさんが紹介され、家族みんなで母親探しをするという内容だった。

06年まで数回にわたって特番が放送された。
母親は戻らず、あざみさんが16歳で妊娠するなど話題性に富んだことで高視聴率をマークした。
番組以外でも、あざみさんは06年と07年に著書「まっすぐに。」「いつも。」を発表して反響を呼んだ。

その一方で、「美化しすぎ」というドキュメント番組への批判や、シングルマザーであるあざみさんが出産した子供の父親についての噂がネット上や週刊誌で多数流れていた。

著書のオフィシャルページには、子供達の写真が掲載されているが、その更新は08年6月でストップしている。

そんな中、今月初旬に発売されたゴシップ漫画誌「実録!体験談地下社会のタブー」に、あざみさんの告白したという自身の過去や子供について衝撃的な内容に基づいた漫画が掲載された。

ネット掲示板「2ちゃんねる」ではこの漫画で描かれている内容の要約が書き込まれるや否や大騒ぎとなり、内容が事実であることを前提としての罵倒コメントが続々と書き込まれた一方で、情報ソースの信憑性の低さ、さらには事実であればなぜ信憑性のあるメディアに情報提供しなかったのか、という意見を書き込むユーザーもいた。
サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0827&f=entertainment_0827_001.shtml&pt=large
前スレ ★1 2009/08/27(木) 15:47:03
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1251355623/

続きを読む
posted by cyo at 15:39| Comment(0) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。